【Ubuntu16.04】WordPressでSSH2を使えるようにする

SSHをサポートさせる

wordpressでFTPは標準サポートされていますが、SSH2による接続は出来ません。

普段はSSHで接続しているのに、Wordpressを更新するためにFTPを導入しているっという状況も珍しくありません。セキュリティー的にFTPでは不安という方もいらっしゃると思います。

プラグインでSSH2接続をサポートさせることは出来ますが、余計なプラグインを入れたくない。。。

私のサーバーはFTP自体が使えませんので、SSH2接続をWordpressの標準機能のような形に変えます。
テーマのプレビューを選んだ際、サーバーにテーマのデーターを仮ダウンロードできない事態に陥っていたため、今まで白い画面しか出ない状態でした。SSH2接続を標準機能にすることで解決できます。

 Ubuntu16.04にSSH2ライブラリをインストールする

Ubuntuのターミナルを使って、PHPでSSH2を使えるようにするたために、ライブラリを導入します。
それっぽいライブラリを片っ端から入れてみる。

そしてapacheを再起動。

# aptitude install libssh2-1 libssh2-1-dev php-pear php-dev php7.0-cli php-ssh2
~ 略 ~
Do you want to continue? [Y/n/?] y

# systemctl restart apache2

wordpressでSSH2の設定をする

wp-config.phpにSSH2を使えるように記述。
“*****”の部分は各自自分のあった環境で記述する。

// SSH 設定
define(‘FS_METHOD’,’ssh2′);
define(‘FTP_USER’, ‘*****’);
define(‘FTP_HOST’, ‘localhost’);
// SSH 設定 ここまで

これでWordpress上から更新などがSSH2を使って更新出来るようになる。