第1回目 ネットワーク概要

通信の種類

ネットワークの通信方式は、情報を送信する相手(宛先)によって、3種類に大別されます。

ユニキャスト

「1対1」の通信方式をユニキャストと言います。
データーの送信宛先には単一のアドレスを使用します。

ブロードキャスト

「1対全体」の通信方式をブロードキャストと言います。ブロードキャストは同一リンク上の全てのノードにデータを送信します。データの宛先にはブロードキャスト用のアドレスが使用されます。

ブロードキャストドメイン

ルータは複数のネットワークを相互接続し、パケットの中継をする機器です。
しかしルータはブロードキャストパケットを受信しても転送せずにデーターを破棄します。ブロードキャストが届く範囲はネットワーク全体ではなくルータまでとなります。この範囲をブロードキャストドメインと言います。

マルチキャスト

「1対グループ宛」の通信方式をマルチキャストと言います。特定のアプリケーションを使用するノードのグループ宛に同一のデータを送信したい場合に使われます。データの宛先には専用のマルチキャスト用アドレスが使用されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。