【Ubuntu】インストール済パッケージを確認する方法

apt-getなどで、どんなパッケージをインストールしたかを確認する方法を意外に忘れやすい。。。
メモをとっておく。

基本的には以下のコマンドを使う。

# dpkg -l

このままだと大量に出力されてしまうので、キーワードで絞り込む。

# dpkg -l | grep openssl
ii libgnutls-openssl27:amd64 3.4.10-4ubuntu1.4 amd64 GNU TLS library – OpenSSL wrapper
ii openssl 1.0.2g-1ubuntu4.10 amd64 Secure Sockets Layer toolkit – cryptographic utility

 

 

SSL対応化 & WordPressサイトを常時SSL化するとリダイレクトループが発生する場合の対処方法

プラグイン「Really Simple SSL」により本サイトを常時SSL化したところ、リダイレクトが繰り返し行われ、エラー画面が表示る状態(リダイレクトループ)になってしまいました。解決方法の記録となります。

サーバー構成

  • さくらインターネットVPS
  • Apache/2.4.18
  • ジオトラスト SSL ラピッドSSL

症状

  • 常時SSL化でない場合(通常のhttpの場合)は正常に表示される。
  • WordPressと無関係のPHPやHTML、画像などは正常表示される。

どうやら、SSL + WordPress という環境でのみ発生する現象のようです。

原因

独自SSLがリバースプロキシを経由して構成されている事で、PHPの変数である$_SERVER変数$_ENV変数に影響がででるそうです。それによりWordPressがリクエストを正常に処理できなくなり、リダイレクトループが発生するようです。

色々と上記の原因を調査してる中で

さくらのレンタルサーバでHTTPS(SNI SSL)な独自ドメインのWordpressサイトを構築する際の注意点

このサイトのページと酷似していました。

解決方法

wp-config.php の最初で、$_SERVER変数と$_ENV変数に正しい値を投げ込む事で解決できます。

$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_SERVER[‘HTTP_HOST’] = ‘www.dowata.com’;
$_SERVER[‘SERVER_NAME’] = ‘www.dowata.com’;
$_ENV[‘HTTP_HOST’] = ‘www.dowata.com’;
$_ENV[‘SERVER_NAME’] = ‘www.dowata.com’;

常時SSLが有効になりめでたしめでたし。

Ubuntu16.04に「Brackets」をインストールする

先日紹介した「Brackets」ですが、WindowsとMacには対応していると紹介しました。

作成したWEBサイトの検証にVMwareを使いUbuntu環境を使っております。
もしかして?っと思いまして、Ubuntuでインストール可能なdebパッケージが提供されていることがあります。
debパッケージがあればインストール可能なのですね。

UbuntuにBracketsをインストールする

Bracketsの公式ページよりOther Downloadsを選んで見てみます。

Brackets-ubuntu-インストール1

 

ありましたね。debパッケージです。

Brackets-ubuntu-debパッケージ

 

GUIでサクサクっとインストールして使えるようになりました。

Ubuntu16.04でApache2のバーチャルホスト設定

複数ドメインで利用するバーチャルホストを使えるようにする

動作環境

  • Ubuntu16.04LTS
  • Apache2

1つのWEBサーバーでバーチャルホストを設定し、複数のドメイン名を利用できるようにします。
HTTPサーバApache2のvirtual.host用設定ファイル新規作成する。

# vi /etc/apache2/sites-available/virtual.host.conf

<VirtualHost *:80>
ServerName dowata.com
ServerAdmin webmaster@dowata.com
DocumentRoot /home/dowata/public_html
ErrorLog /var/log/apache2/dowata.com.error.log
CustomLog /var/log/apache2/dowata.com.access.log combined
LogLevel warn
</VirtualHost>
<VirtualHost *:80>
ServerName www.dowata.com
ServerAdmin webmaster@dowata.com
DocumentRoot /home/dowata/public_html
ErrorLog /var/log/apache2/dowata.com.error.log
CustomLog /var/log/apache2/dowata.com.access.log combined
LogLevel warn
</VirtualHost>

# a2ensite virtual.host
Enabling site virtual.host.
To activate the new configuration, you need to run:
service apache2 reload

サービスのリスタートを要求されたのでリスタートさせる。

# systemctl restart apache2